世界一周6大陸 地球散歩ブログ -World Journey-


takuya(28)とkana(27)です。2008/10/19に出発し、約6ヶ月間で世界を旅してきました!!2009/04/03無事帰国しました♪旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
by ciloliloli
世界一周ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
コメントの付け方
記事毎へのコメントの付け方のご質問をいくつか頂いたので簡単にご説明します♪
①.それぞれの記事の右下にある「Comments」をクリックして下さい。
②.「名前」にお名前かニックネームを入力して下さい。
③.「URL」はご自分のブログやHPがある方のみ入力して下さい。
④.コメントをご記入下さい!
⑤.「送信」をクリックして頂いて完了です!
検索
タグ:世界遺産 ( 30 ) タグの人気記事
鳥人決定場所「オロンゴ」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23日の出来事~

お次に向かうのは未舗装道路で悪路を登るオロンゴです!
c0176203_1501114.jpg

悪路というのは・・・。
この島、人の集まる町かメインの道路のみしか舗装していないから。

ここは国立公園となり入るのには入園料がかかります!
5000ペソ。
ここの見物は「3つの小さな島」と「ラノカウ火山口」!!

先ずは3つの小さな島から。
このイースター島自体小さい島だけれど、写真のように国立公園の山頂からは、この3つの小さな島が見られます。
手前からモツカウカウ島、モツイチ島、モトゥヌイ島と呼ばれています。
そして真っ青の何もない海!
c0176203_1503750.jpg

c0176203_156951.jpg
この一番奥のモトゥヌイ島が、かつて9世紀まで『鳥人儀礼』に使用されていた島です!
鳥人儀礼とは、島にあった各氏族を代表する戦士が、いっせいにモトゥヌイ島へマヌタラという鳥の卵を取りにいき、最初に持ち帰ることを争った儀礼になります。
最初に卵を持って帰ってきた戦士は「鳥人」と呼ばれ、その部族が次の1年間宗教や政治を取り仕切る長となったようです。

写真ではそんな距離感がないようですが、実際数キロあって、卵を抱えて泳ぐって・・。驚きます。
だから、まー鳥人なんでしょうが!(最近、琵琶湖でやる鳥人間コンテストってやってますかね?)

岩肌に彫られ描かれた鳥人のレリーフです!上が鳥、下が人間!
ここで、前回「食人洞窟」の天井画にあった「鳥人」が一致する訳なのです!!
c0176203_151653.jpg

そして長くなってしましますが、もう一つの見物「ラノカウ火山口」の火口湖です!

突然ですが、昔日本の火山口を親との旅行で行ったのを思い出しました・・。
確か福島とかだったような。

福島の話はさておき、
ここラノカウ火口はトトラが生い茂ってました。
火山湖になっているからか、意外と緑や木々が。
空には青い空と白い雲。
自然だらけだよ!
c0176203_1513625.jpg
c0176203_1514792.jpg

すると更に自然。
雨雲・・。
雨雲の高さはどう見ても、僕らの居る高さと差ほど変わらない気が。
ここで初めて目にする自然の光景。
その低い雨雲と青い海の間にスコールが!
色の違い解ります?
雨雲はこっちに来るなと、強く願いつつ、意外と近い光景に少し不思議な感じでした。
c0176203_15253.jpg

そして「3つの小さな島」と「ラノカウ火口」に押され、あまり存在感の無い遺跡。
ここの遺跡は、オロンゴと呼ばれています。
平たい石を積み上げた石組の家で入り口とは思えない小さいドア。
中には入れないのですが、そこに居たパークレンジャー?に聞くと、中は決して広くはなく儀礼の際、神官たちがここで滞在していたと。
なので聖域とされていたんだとか。
c0176203_153014.jpg

例のごとく未舗装の悪路の帰り道、山からは島の唯一人の集まる町がよく見れました!
c0176203_1554899.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-06 02:13 | イースター島
16体?「15体のモアイ!」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/22日の出来事~

お次は15体のモアイ!
ここアフ トンガリキ「AHU TONGARIKI」は日本企業のタダノ建設の応援で、クレーンなどを日本から持ち込んでモアイ像を起こしたり修復などを行われたモアイたち15体が並んでいる場所です!

この日本企業が支援したきっかけは、有名な話で「日立 世界・ふしぎ発見!」の番組の中で黒柳徹子サンが、「クレーンがあれば、モアイを元通りにできるのに!」って発言により、先ほど記載したタダノ建設が名乗りを上げたそうです!
素晴らしいことです!
写真は僕も並び16体!
c0176203_0395746.jpg

アフ トンガリキは当時、最も人口が居た村が存在していた場所でした。
この15体のモアイの倒れた理由は前回UPした部族紛争でではなく、1960年ごろのチリ沖大地震で起きた津波によって倒されたのが原因です。
なので倒れていただけでなく、粉々に粉砕されていた箇所もあったようです。
c0176203_0455922.jpg

津波により破壊される前に、撮られていた写真をもとに損傷の酷い部分は特殊接着剤を開発し、注入器などを使って復元されたようです。
クレーンで直したのが信じられないくらい自然でした。
c0176203_0464931.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-08-02 23:24 | イースター島
モアイ倒し戦闘 in「アフ アカハンガ」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/22日の出来事~

島の人口の全盛期えは、当時1万人という高密度の人間がいたようで、これにより食糧不足に陥り、そして遂には各部族間で争いが起きたようなのです。

そして前回UPしたように、モアイの目が現在ハマっていない訳は、目にマナという力があると言われていた為、違う部族に攻撃をする際は、先ずその部族の神であるモアイを、目が見えないようにうつ伏せに倒したようです。

これが今も倒れ続けるモアイです。
c0176203_1111699.jpg
c0176203_1112313.jpg

何も知らずに見てしまえば、風化や劣化にいよるモノと思いがちですが、イースター島の歴史はとても深刻でした。
このモアイを倒す部族間の戦いは50年も続いたようです。
こんなに小さい島なのに・・。
c0176203_112173.jpg
ここは、AHU AKAHANGA「アフ アカハンガ」
島の初代ホツマツア王が埋葬されていると言われる村の跡です。
もちろんモアイ以外にも、家屋の土台となった石組みなども見れるので歴史に触れるにはいいスポットです!
時間があれば是非立ち寄ってみては!
c0176203_112269.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-07-23 23:36 | イースター島
「モアイ」とご対面!
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/21日の出来事~

僕らが今回なぜ世界一周航空券を「ワンワールド」にした理由!
ここに来る為でした。

やっと出会えました!
説明は不要だと思いますので、見てみてください!
c0176203_2362625.jpg

僕がこのモアイ像を初めて見たこの瞬間、イースター島の知識は薄いものの、神を祀るかのような気持ちになりました。
確かに、何らかのパワーがあるんじゃないか!
馬達はそんなパワーが慣れてしまったのか?感じないのか?夢中で草をムサボっていましたが。
c0176203_23225677.jpg

写真やら映像で見てきてはいましたが、実際目の当たりにすると重量感を感じます。

ついにここまで来れたんだな!
旅程の中間地点の折り返し付近。
c0176203_23202614.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-07-17 23:34 | イースター島
「黄金色」in絶海の孤島
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/20日の出来事~

宿に着き、その宿に隣接するのは海!
しかも太平洋!!
ここは、絶海の孤島!
c0176203_018197.jpg


早速この「黄金色」の夕焼けを見て・・・。
イースター島の旅も楽しくなりそうな予感が!
[PR]
by ciloliloli | 2009-07-15 00:33 | イースター島
「空中都市」マチュピチュ
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/18日の出来事~

ワイナピチュを降りるころには、もー雨季の姿に空は変化していました!
でも、これも期待していた『画』!
思わずワイナピチュもバックに入る構成で!
c0176203_1594249.jpg


前回UPしたワイナピチュ入り口の管理小屋ってのはこれのことです!
エントリー者の管理するサイン名簿があり、徹底して人数制限しています。
c0176203_1312010.jpg

今回の遺跡内部の、情報は簡単に。

さすがのインカの石組みも近年、崩れはじめています。
段々畑を越えれば、建物がぎっしりと建ち並ぶ居住エリア!
c0176203_1432887.jpg
この遺跡の住居区分は貴族、技術者、聖職者、庶民の居住区で分かれてます。
そして今もなお、残っているのが富裕層である貴族達やらのシッカリした造りの家です。
当時は、この上にかやぶき屋根が乗せられていたよういですよ。
c0176203_1395866.jpg

驚く事に『王女の宮殿』と呼ばれている建物。遺跡内唯一の2階建て建築なんです!
現代で言う超高級マンションでしょう。
富裕層の家には、石造りなのに窓もあったりして。
c0176203_147273.jpg

そして住居区分からの景色!
標高は2260m 。
ホント「空中都市」!!
c0176203_156578.jpg

最後は、マチュピチュ最大の有名ポイント!
「見晴らし小屋」に向かいます。この遺跡で一番高い所。(ワイナピチュを抜かして!)
ムシャムシャ草を食べあさるリャマと、お決まりのこの角度!
c0176203_23104.jpg
今度は乾季行きます!



21/07/12日の出来事~

本日はこちら!
最近趣味はこれ一筋です。
一言「小さっ!!」
c0176203_255599.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-07-12 23:56 | ペルー
「月の神殿-Templo de Luna」。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/18日の出来事~

ワイナピチュの登山を終え、マチュピチュ遺跡内部に戻るのではなくワイナピチュの山裏方向へ向かうと「月の神殿」と言う遺跡があります。
ワイナピチュ頂上から「月の神殿」に行くには、1時間くらい山を下る道のり。
垂直なハシゴやらあり、こんな感じでけっこう高いです。
そこに居たトカゲと同じ様な格好をしながら険しい道のりを下ります。
c0176203_1474729.jpg
c0176203_1475465.jpg

ワイナピチュ頂上にはこの看板がありますので、そこからが下山スタート!
結構解かり辛いかもしれませんので、ワイナピチュ頂上にマチュピチュ遺跡の管理人が居るので確認してから、下山してもいいかもしれません!
c0176203_1492078.jpg

スモールワイナピチュ同様、ほとんどの人がここまで足を運ばないのでお勧めと言えばお勧めですが、なんせハードな道のりです!
崖ギリギリの道もありますが、整備は出来ている方なので問題はありません。
「その分晴れていれば眺めは良いです」。
しかし体力に自身のある方のみ行って下さい!
そして1時間近くで300m下り、たどり着いた「月の神殿」。
c0176203_1535563.jpg

大岩の洞窟って感じです!
中の空間を利用して神殿が作られています!
インカ文明の儀式を行っていた場所らしい・・。
小さな石を積み重ねたものがたくさんありました。
c0176203_2184772.jpg

昼の休憩やらをするには最高です!
なんせ人が少なく緑の多い中、しかも遺跡の目の前でゆっくり出来ますので!
でも、ホント結構ハードです!
そこで出会って少し話したアルゼンチン学生達もさすがに疲れてたし。
ちなみに見た目、僕らより老けていますが、ちゃんと大学生。
c0176203_2213789.jpg

そしてここからが、「リアルシンドイ!!」
先ほどの90度近いハシゴを下ってきたと言う事は、もちろんその分上らないと「帰れない」!
月の神殿のハイクだけで「下り1時間弱、上り1時間強で、最低2時間」。
んー、見に行く価値は・・・。

ワイナピチュ登山は、これで終了。
入り口の管理小屋に戻り入門時同様に、帰ってきたらまたサインをします。
これは遭難者と、山からの墜落者の確認のためらしいです。
スモール&ワイナピチュ&月の神殿に行った僕らには素直に「納得」できました。





本日の更新から「たまに」リアルタイムの帰国後の情報もUPさせていただきます!
おまけなので、もちろんサラッとです。

21/07/11日の出来事~

本日はこちら!

近くまで行ったんで。
昨日から公開の最近話題なヤツ!
見てきました!
一言「格好いい!!」
c0176203_2334491.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-07-11 23:43 | ペルー
「ワイナピチュ」の頂上から。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/18日の出来事~

スモールを後にし、ワイナピチュの頂上へ向かいます!

雨季でこんなに深い緑にも出会いました。
マクロレンズは無いので精一杯頑張りました!
c0176203_04022100.jpg

旅に出て登山なんて、ニュージーランドのトンガリロ国立公園辺りをした以来!
グランドキャニオンやエアーズロックは岩だったし・・。

「緑はいいね!」

そんな、余裕は実際無いくらい、結構ハードなハイクになりましたが。
ついに憧れの、ワイナピチュ「からのー・・・・・・。」
c0176203_0435961.jpg

天空遺跡「マチュピチュ」!!雨季中の快晴。
山の尾根にあるのがハッキリ!
インカ帝国に脱帽です!
そしてスモールワイナピチュとは、また違う角度!
c0176203_0453593.jpg

KANAは南米に入ってからの、
c0176203_0473637.jpg
疲労もありこんな岩の上でだいぶ休憩していました。
休憩?いや、マチュピユに魅了されていたに違いない。

お次は「月の神殿-Templo de Luna」。
これが本当にきつかった!!
次回UPします。
[PR]
by ciloliloli | 2009-07-10 00:56 | ペルー
スモール「ワイナピチュ」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/18日の出来事~

一日限定数百人のワイナピチュ入園の人数制限に間に合い、手に入れたのはAM7:00からの№146&№147の番号!
本当に、朝ゆっくりしてたらワイナピチュには入れません!時期にもよりますが気をつけて!

ワイナピチュゲートは遺跡内の奥にあり、管理人により入園許可を得ます。
7:00を向かえ、順番に中に入るとすぐに、この看板!
c0176203_091243.jpg

通常知られているワイナピチュと「何気に穴場と言われるスモールワイナピチュ」の分岐に。

なぜ穴場かというと、通常のワイナピチュは遺跡より更に250mも高知にある為、かなりの高さから見下ろす形になってしまいますが、「スモールワイナピチュ」は遺跡全体を間近に全体を見下ろせると言う話だからです!

行く人行く人、ワイナピチュに向かう人で「スモールワイナピチュ」には誰一人向かっていませんでした。後にも先にも。
このロープによる急な岸壁クライミングなどあったり!
c0176203_0134084.jpg

頂上に着くと、朝一で人影の無い遺跡を見渡せる最高のポイントでした!
貸切気分!
c0176203_0151826.jpg

c0176203_0152758.jpg

次は250m上、本当のワイナピチュです!
[PR]
by ciloliloli | 2009-07-09 23:23 | ペルー
雨季の青空-「マチュピチュ」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/18日の出来事~

入園するまでにチケットが買えなかったり色々ありましたが、旅中に出会った大学生やクスコで同じ宿に泊まった人に助けられ、なんとか入園・・。
旅人は皆、優しい!!
「人って、支えあって生きているんです!」みたいな。
みなさん、ホントありがとうございました!!
c0176203_22572513.jpg
そして雨季なのにこんなに青空!皆さんに助けられた僕らの「心の色」のような青空!
なんて僕らはついているんだろー。
ここまで各地を廻って来て、天候には恵まれてきていました。
天気に悩まされたのが数少ない事に不思議に思うくらいです。

そしてこれがマチュピチュ遺跡の入園口!
早起きして、早朝に行っても長蛇の列が出来ていました。
ユネスコ世界遺産マークもばっちり!
c0176203_22585340.jpg

順序が逆になってしまいましたが、これがアグアスのバス亭前切符売り場!
本当、皆ワイナピチュ目当てなので、行列が出来ていますので、早起きは必須です!
c0176203_2342584.jpg

これがマチュピチュ行きのバス!
数年前なら、このバスに乗って「グッバイボーイ」が見れたのですが、今は地元の学校が子供たちに禁止令を出しているようで、残念ながら見れませんでした・・。
c0176203_2365093.jpg


次回UPはマチュピチュの内部をお送りします!
[PR]
by ciloliloli | 2009-07-08 23:14 | ペルー


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
現在地
東京
2009/04/03 約6ヶ月間の世界一周旅行を終え、日本に無事帰国しました♪
旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
カテゴリ
タグ
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク