世界一周6大陸 地球散歩ブログ -World Journey-


takuya(28)とkana(27)です。2008/10/19に出発し、約6ヶ月間で世界を旅してきました!!2009/04/03無事帰国しました♪旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
by ciloliloli
世界一周ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
コメントの付け方
記事毎へのコメントの付け方のご質問をいくつか頂いたので簡単にご説明します♪
①.それぞれの記事の右下にある「Comments」をクリックして下さい。
②.「名前」にお名前かニックネームを入力して下さい。
③.「URL」はご自分のブログやHPがある方のみ入力して下さい。
④.コメントをご記入下さい!
⑤.「送信」をクリックして頂いて完了です!
検索
タグ:旅行 役立ち情報 ( 35 ) タグの人気記事
雨季のウユニ塩湖『鏡面』です!
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/12の出来事~

やっとたどり着いた塩湖!!
この旅、最大の見所だと思っています!
そこには期待していた湖の光景が広がっていました!
塩湖の表面に雨による水が数センチ張り、湖面は鏡のように周囲と空の姿を映していました!
近くに居たアルゼンチンの学生のこの写真と、僕らのテンションを見てもらえば解るように、ここに居た人間は皆「HI」な気持ちになっていました!
空を飛んでいるような錯覚になるような・・。
c0176203_175863.jpg
c0176203_18433.jpg
c0176203_191620.jpg

股の間からこの景色を覗き込むとどちらが「天」でどちらが「地」か、一瞬解らなくなります!青い海に広がる雲みたいな。
c0176203_183072.jpg
c0176203_184168.jpg

この湖は数万年前に干上がり、その際水の中の成分が残り固まり一面真っ白なこのような姿になったようです。
この塩湖の標高はおよそ、3760mで日本の富士山より高い場所にあり、大きさはおよそ120km×100kmと言われています!
面積1万2000k㎡で塩の量は「20億トン」にもなるようです!
もちろん水が張っていない場所もあり乾季の時期と同じ風景も見られます。
それは青い空の下にある「雪原」のようです!
なので、ウユニ観光をされる時期は雨季のこの時期をお勧めします!
c0176203_194637.jpg

このツアーはジープを一台に5人乗り込み、ポイントに寄って観光する内容になっています!ツアーを申し込む際にある程度条件を言い、アレンジ出来るツアー会社もあるようです。
c0176203_1101592.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-17 01:14 | ボリビア
「ペルー~ボリビア」国境越。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/09の出来事~

高山病もなんとか良くなってこの日、向かうのはお隣国のボリビア。
移動はもちろんバスで!国境超えは、ややこしいようで実は簡単。
国境らへんは治安もそこまで良くなさそうな感じ。
でも活気はかなりある!
c0176203_27169.jpg
c0176203_272831.jpg
c0176203_282277.jpg

個人の露天で商売する人間や、国境だけあってマネーチェンジを行う人間の店が10人くらい並んでいたりで。いざ、マネーチェンジをしようと思った僕は、迷うことなく人の良さそうなオッチャンに・・。後で聞いた話では、この辺のマネーチェンジはマージン少な目で、かなり良心的らしいです。
でも、他の街と違ってはっきり言えるものは、観光客相手の商売がほとんど無いっ!て事。
土産物はもちろん、屋台もメインはローカル相手が基本。
同じ理由かで、物乞いしてくる人間も居なかったし・・。
c0176203_28059.jpg
っで、1度バスを降り、こういう建物で出国スタンプをもらい、歩いてボリビア入国!そしてボリビアで同じように入国スタンプをもらう!
そこの警官サン達は、並んでいた西洋人のパスポートはサラッとしか見なかったのに対し、僕らJapaneseのは念入りにチェック。なんだか良くわからない現地語で言っていましたが、問題無く入国。
c0176203_285867.jpg
c0176203_29591.jpg
そして、人ゴミを掻き分けて後から入国してくる、同じバスに乗り込みボリビアの道を!
このペルーからボリビア(プーノからラパス)の国境越えのルートはいくつかあります。ティティカカ湖を南下するコースと北上するコースとか。
ちなみに僕らは、南から向かうコパカバーナという国境町を抜けるルート。
でも、こちらのルートには少し難があり国境周辺に居る警官に所持品(主にカメラ)を没収されたり、カツアゲをされるケースが良く有るとか、無いとか・・。
実際通過した時には、警官の居る検問に2度程引っ掛ったので「間違いなく金をカスめられちゃうなー。」って思っていたのですが、幸い何も無く通過出来ました。
(ちなみに逆ルートでラパスからペルーに入った時も何もありませんでしたので、「噂?」)
[PR]
by ciloliloli | 2009-05-09 23:40 | ボリビア
「ティティカカ湖」&「浮島・ウロス島」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/08の出来事~

高山病と闘いながら訪れたのは、アンデス山脈のほぼ中央に位置し、海抜3890mにある湖。ティティカカ湖です。日本の最高峰の富士山より高い位置にあり、琵琶湖の12倍もの面積の大きさを、目の当たりにした僕の第一声はあっさり「広い湖だねー」。でした。
「神秘的」で美しい湖と聞いていたので期待で胸を膨らませ、苦痛の思いで高山病と闘いながら来たのにそこまで綺麗ではない!って言うのが第一印象。
それは、観光客で溢れ、モーターボートが並ぶハーバーで水の色も濁り、浮遊物もあるからでした。
c0176203_21322876.jpg
c0176203_21323145.jpg

想像していたのは、草で造られたトトラ船が透き通った水にプカプカ浮かぶその船を、民族衣装を装うインディヘナ達が漕ぐ姿を想像していたからです。
しかし、ツアーの用意したモーターボートで、草のトトラで造られたウロス島に向かうにつれて景色が一遍しました!視界の広がる場所から、水草で出来た細い川を進むと空の雲が湖に移り水は濃いネイビー色になり、その水面は太陽に照らされキラキラ輝き、まさに神秘的な光景が広がっていました!
c0176203_21323749.jpg
ウロス島が視界に入ると同時に、島の住民と思われる民族衣装を着た女性がこちらに気づくと共に手を振り始めました!ツアー相手に商売をする観光業で生計を経てる人間だと直ぐに解りましたが、他の国では見られない光景にとても興奮をしてしまいました!
c0176203_21324370.jpg
c0176203_21324682.jpg
c0176203_2132498.jpg
ガイドの話によると、この島の住人はケチュア族やウル族といった先住民で、草で浮く島で漁猟や観光業で生活をしているようです。
写真は養殖しているという、淡水魚!島の中央に池を作りそこで飼育していると言っていました!湖の中で浮島を作り、そこに池を作るというのも初めて目にした為、不思議な感じもしましたが・・。
c0176203_21325519.jpg
c0176203_2133064.jpg
その中で驚くことが、草で出来た水に浮く場所で農耕が行われているということでした!
島に上陸する前の想像では足で、草を踏むと水が滲み出てくるのをイメージしていましたが全く水など無縁で、何重にも重なった草で硬い足場になっていました!
ガイドは浮島の構造を縮小した現物模型で説明などしてくれたおかげで島の造られる工程も理解できました!
c0176203_21331869.jpg
もちろん住人達は、僕らを観光客として迎え入れているため、仕事も熱心!
トトラ船には別料金で乗れると言うので、船上することに!
c0176203_21334257.jpg
プカプカ、スローで動くトトラ船は古代から変わらぬ造りで、昔の人間も運んでいたと思うと、ツアー料金外の別料金を払う事に戸惑う必要はありませんでした!
そして、サービス旺盛の住人達は家の中まで入れてくれました!
もちろん家の造りも草!寝室も草の上にブランケット一枚!もちろんキッチンも草の上!
c0176203_2134784.jpg
c0176203_21341814.jpg

高地で気温も低く、しかも水の上!本当にここで生活しているのか?
観光客相手にシュミレーションしてるんじゃないの?と、疑いたくなるくらいでした!でも、原住民達の彼らはそこに実際住み、しっかり暮らしをしており、異国の観光客にも親切で暖かい笑顔をくれました!
c0176203_21345337.jpg
興奮していたせいか高山病の苦しみも忘れるくらい随分楽しんでから、プーノに戻ると・・。
2人とも高山病の苦しみがぶり返し、特に酷かったKANAは宿で倒れ、ダウンしてしまいました。
[PR]
by ciloliloli | 2009-04-24 21:39 | ペルー
高山病・・。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/08の出来事~

アレキパからプーノの移動は、ペルー国内の移動の中でも特に気を引き締めていました!
っと、言うのもプーノの標高は3855mと、2335mの前滞在のアレキパより遥かに高い地の為、高山病になる確率が今回の旅で一番かかりやすいポイントだったためです。
それに伴って特別何か対策を打ったかというと何もしていなかったのですが、リマの滞在時に知り合ったシアトル在住のオクダさんに、高山病の予防薬”ソロチ・ピルス”を頂きそれを呑んだくらいでした。その時は「これで大丈夫!」と思っていましたが・・。
c0176203_21222378.jpg

高山病は、か細い女の子がかからず、レスラーのような大男がかかる場合があるとかで、何が原因でどう対策をとるかなんか全く解っていませんでしたので頂いた薬頼みでした!
山脈の中の坂をグングン進むバス。
c0176203_21224685.jpg
c0176203_2122578.jpg
c0176203_2123610.jpg


バスの中で高山病対策として自分なりの対策方法として大人しくしていましたが、
プーノに付く少し前に、「っん?頭痛!?」酸素が薄いからかなー・・。
プーノの地に下りると、「っん?吐気!?」バスで酔ったのかなー・・。
プーノの街を散策して、「っん?ダル!!」これがまさに高山病だ・・。
しかも、KANAと2人とも同じ症状。
プーノに着いたのは正午を過ぎた頃でしたが、どうしてもこの日のうちにティティカカ湖を観たかった僕らは倦怠感を押し殺し、精力的にティティカカ湖ツアーに参加するべく、ツアー会社を探し始めました。
[PR]
by ciloliloli | 2009-04-23 23:18 | ペルー
治安の悪いエリア!
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/04の出来事~


この写真では山の斜面を利用した、なかなか景観が良さそうな住むには良さげな土地に見えますが、写真手前に大きな河があり、そこを隔て反対岸は治安が物凄く悪いエリアになります。
c0176203_1565295.jpg

宿泊先のオーナーに、「治安が悪いから行ってはいけない!地元の人間ですら住人でなければ足を踏み入れないから!」とチェックイン時に真っ先に言われたものの、それを忘れていた僕ら・・。
橋を渡る際もローカルの人間からキツイ視線を感じていたのは確かで、渡りきったとき言葉を発さずジェスチャーで「来るな」の合図をする人間が。その時、気分が悪いなーと感じました。
c0176203_1573696.jpg
しかし治安の悪いエリアだと忘れていた僕らは、なんだかよくわからず橋を折り返しましたが、今思うとあのジェスチャーをしてくれた人は「危ないから引き返せ!」の合図だった事に気づき感謝!
[PR]
by ciloliloli | 2009-04-10 01:38 | ペルー
住みやすそう「クライストチャーチ」!
ニュージーランドで自然以外の観光スポットをあげたら、まずこの街の名前があがりますね!
この街、着いた初日にとても環境がいい場所だと感じました!
①先ず、人が優しい
②手ごろな大きさの規模で街がきれい
③自然が多い
④美味しい食べ物が溢れている
⑤街全体がのんびりしている
c0176203_176537.jpg
平日の昼間から、街のタイルを利用してチェスを楽しむ人たち。
c0176203_1773416.jpg

平日の昼間から、路面電車を横目にカフェを楽しむ人たち。

「いい場所です」!

ブログランキングに参加しています。
029.gif029.gif029.gifワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
[PR]
by ciloliloli | 2008-12-08 16:54 | ニュージーランド・南島
インドネシアに続き怒涛の移動のニュージーランド!
国内からの出発前まで、ニュージーランド内の移動はトラベルパスというバスと列車とフェリーなどの国内移動手段のメインの乗り物がセットになったもので考えていました!
しかし、有効期間があったりコストを考えてしまうと、小回りがきくレンタカーにしようと急遽変更にしました!予算的にはもちろんOVERしますが、怒涛の移動を考えている僕らには、断然レンタカーの方が、より効率的に周遊できると思い決断しました。

今後の、旅の工程は下記の予定です。

オークランド(12/2 14:00より移動開始)
  ↓150km移動
ロトルア(一泊)
  ↓82km移動
タウポ(一泊)
  ↓225km移動
トンガリロ国立公園経由→ワンガヌイ(一泊)
  ↓193km移動
ウェリトン(一泊)
  ↓南島へフェリー移動&114km移動
ピクトン経由→ネルソン(一泊)
  ↓300km移動
ネルソン国立公園経由→ウェストコースト経由→グレイマウス(一泊)
  ↓225km移動
アーサーズパス経由→クライストチャーチ(一泊)
  ↓187km移動
カイコウラ(一泊)
  ↓160km移動
ピクトン(一泊)
  ↓北島へフェリー移動&356km移動
ウェリトン経由→パーマストンノース経由→ニュープリウス(一泊)
  ↓200km移動
ワイトモケープ(一泊)
  ↓166km移動
オークランド空港でレンタカーを返しそのままロサンゼルスへ

上記のように、計約2358kmを13日間で、観光や山登りをしながら車で一日平均181km移動します!
しかも全日程一泊のみの予定です。かなりハードなので応援してやってください!

ブログランキングに参加しています。
042.gif042.gif042.gif042.gifワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
[PR]
by ciloliloli | 2008-12-01 17:49 | ニュージーランド・北島
チャリ!
基本移動は小回りもきくし、節約もできるマウンテンバイクです!
c0176203_1949452.jpg

でも、ウブドはUP・DOWNの多い村で夕方には二人してバテバテでした。
おまけに、尻が痛い・・。普通の椅子を座るのも痛いほど!

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
[PR]
by ciloliloli | 2008-10-27 22:46 | インドネシア・バリ島
為替を見てトラベラーズチェック!
旅行準備の期間も終わろうとしていた最近、重要な項目である「長旅のお金はどう持っていくか」でかなり悩みました・・。
僕らの考えた、支払いの利用する優先順位は、
 ①クレジットカード
 ②現金
 ③トラベラーズチェック
になりました。ちなみに、②の現金については、利息などからクレジットカードによるキャッシングをメインで活用することに決めました。その他シティバンクなど、案はでましたが、裏工作をして利息をゼロに出来るのはクレジットカードによるキャッシングだけだな・・。と、2人で勝手に解釈して結論出しちゃいました。誰に何を言われようが、今更聞く耳持ちませんですし・・。
c0176203_3143828.jpg


って事で現在世界恐慌のため為替を睨みつつ、利用するかは解りませんが、世界中でも割かし強いUS$とユーロの2通貨をトラベラーズチェックにしてきました!

ブログランキングに参加しています!
ワンクリックしていただけたら嬉しいです034.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
[PR]
by ciloliloli | 2008-10-18 03:15 | 旅行準備!
Skypeユーザーになりました!
PC関連相談役、ミツル君の指導によりSkype始めました!
c0176203_2048324.jpg
タイミングあえば、コンタクトとれます!


ブログランキングに参加しています。
一日ワンクリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

c0176203_15351192.gif
[PR]
by ciloliloli | 2008-10-08 20:55 | 旅行準備!


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
現在地
東京
2009/04/03 約6ヶ月間の世界一周旅行を終え、日本に無事帰国しました♪
旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
カテゴリ
タグ
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク