世界一周6大陸 地球散歩ブログ -World Journey-


takuya(28)とkana(27)です。2008/10/19に出発し、約6ヶ月間で世界を旅してきました!!2009/04/03無事帰国しました♪旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
by ciloliloli
世界一周ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
コメントの付け方
記事毎へのコメントの付け方のご質問をいくつか頂いたので簡単にご説明します♪
①.それぞれの記事の右下にある「Comments」をクリックして下さい。
②.「名前」にお名前かニックネームを入力して下さい。
③.「URL」はご自分のブログやHPがある方のみ入力して下さい。
④.コメントをご記入下さい!
⑤.「送信」をクリックして頂いて完了です!
検索
タグ:観光ポイント ( 132 ) タグの人気記事
「朝焼」15体モアイ!
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/24の出来事~

少し前に来たトンガリキ「AHU TONGARIKI」!
再び15体のモアイを見に来たのは、朝日を背にする位置に立っているから!

眠い目をこすり置き、真っ暗な中ペンライトを射し、テントサイトを静かに歩き抜けボロ車に乗り込みました!
この島中心部以外は、当然な事に街灯が無いのでヘッドライト頼みです。
村には「深い歴史上の問題」?で野生の動物なんていないので、事故と言うとハンドル操作を誤る事でしか考えられません。

なので、超低速運転!
「安全第一」!

現地に着くと、白人の女の子達が、あきらかにかなり前から居るのか15体のモアイの前で酒盛りをしていて雰囲気があまり無い感じ。
なんらかの雰囲気を求めてたわけではないですが、朝日があがるには時間がまだかかると言う事で、僕らは車の中で、しばし「待機」!

睡魔との闘いで会話も間々ならない時間がしばし過ぎると・・。
空は朝焼けブルー!
c0176203_23401247.jpg

そして朝焼け後光!
c0176203_2341458.jpg

ここで、少し自慢になってしまいますが・・・。
http://campaign.live.jp/photocon/4travelwl/index.html
PC環境がおかしいのか、リンクできないので、URL貼ります。
なんと、帰国後。
Windows Live ×4travelの「フォトコンテスト」で入選しました!

海面から上がる朝日は雲が多く見れませんでしたが、このように雲に写る後光と朝焼けが神秘!
朝焼けに満足したこの後、距離もあるテントサイトに戻るのも、面倒なので車で一眠り・・。

『暑ッッ』!!!!
っで、汗だくで目を覚ませば、いつのまにか太陽は良い角度!
c0176203_23535347.jpg
c0176203_23544329.jpg

この日も「元気」にスタートです!!
c0176203_23555389.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-13 00:01 | イースター島
居酒屋「甲太郎」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23の出来事~

この日の「シメ」は夕飯で。
毎日自炊の日々で、動いた今日くらいは、何処かでということで島で超有名な日本食屋に!

居酒屋「甲太郎」!

「中田」の世界を廻る番組なんかにも、しっかり店主との交流あったり、祭り男「宮川大輔」もで有名。
確か、世界不思議発見とかもあった気が・・・。
店内では、そのDVDを見る事が出来るので、島の情報源になるので行くべき!
c0176203_2140954.jpg

結構日本のTVでも登場しているので、これまた有名ですがここの店主、名前が・・
フランシスコ・サビエル。これ本名!
流暢ま日本語を話すチリ人。
日本での飲食店で働く経歴をもち、スキンヘッドにヒゲ!!

日本人ばかりだと噂を聞いていたけど、この日は皆、異国の方ばかり。
白人も黒人も、お好み焼きや寿司やら天ぷらをつっついていて「六本木かっ」!みたいな。
c0176203_21401970.jpg

メニューの中にはバックパッカーメニューなんかも有、わりかしリーズナブル!
まっ、他のメニューは少し割高なんで二人とも、即そのオーダーで。
日差しの強いこの島に結構日に焼けました!
[PR]
by ciloliloli | 2009-09-12 21:41 | イースター島
西の海を見る「7体のモアイ達」と「子犬達」。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23の出来事~

島の中央より町側に位置するアフ・アキビ「AHU AKIVI」です!
c0176203_0403756.jpg

今まで海を見つめて立っているようで立っていなかったモアイたち。
造り途中のモアイや運搬されずに放置されたモアイは除きます!
ここアフ・アキビの7体のモアイだけが、アフの上に立ち海を見つめています!
c0176203_0405698.jpg
c0176203_041418.jpg
  
島のモアイは『外の国から島の民を守る為』に海では無く島側に立っています
ここの7体だけが海を向いています。
c0176203_0412081.jpg
c0176203_0412899.jpg

僕は少し遺跡に夢中になりすぎたせいでKANAと離れてしまい、しばらくして相方KANAの元に戻ろうと・・。
するとなぜかKANAがうずくまっているのに気づき、慌てて戻ると!
c0176203_0414664.jpg

c0176203_0495715.jpg

2匹の子犬!!

「どうしたの」と聞くと・・。
遊んでいたらいつの間に眠りについてしまったようでした。
島の日差しは強く、KANAの影を利用して涼んだ所、
睡魔におそわれてお休み3秒した様子。
それで、動けなかったみたいで安心しました。





c0176203_0452244.jpg

再びしばらくすると、起き上がりハシャギ出し走り廻っていました!
周りを見渡しても親犬はおらず、日陰に子犬達を誘導し眠りに付いたのを確認し一安心で、ここアフ・アキビ「AHU AKIVI」終了!!
c0176203_0461657.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-10 00:30 | イースター島
インカ帝国とイースター島の関係。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23日の出来事~

モアイネタばかりですみません・・。
この島はなんせモアイばかりなんで・・。

お次はアフ・ビナプ「AHU VINAPU」です!
ここは、町から見ると前回UPのオロンゴの山の裏手に位置し、あまり人気が少なく、島の若い人たちの隠れ場なのかのんびり昼寝とかしていたり!
人気が少ないので、テンションも上がったり!
c0176203_23451379.jpg

しかし、ここまでオロンゴに引き続き悪路!
レンタカーがいつ止まるか冷や冷やしていました。
ボリビアのウユニまでの道を思い出しました。

ここはなぜ有名かというと、僕らが少し前に滞在していた国の遺跡ににそっくりなことから、知名度が高まったそうです!
それはペルーのクスコに残るインカ帝国の石組みです!
カミソリすら入らない隙間!以前UPしました!
これがモアイの下にある「アフ」の石組み!
確かに他のアフとは比べようが無いくらい精密で、インカの石組に似ています!
c0176203_23511221.jpg

これはインカ帝国とイースター島が関係・交流があったからと考えられているみたいです!

そしてここもまた倒されたモアイとプカオ。
c0176203_23555942.jpg
c0176203_235655.jpg

このモアイ、倒されたのか、首を折られたのかで顔だけで地面に座り海を眺めています。
顔モアイの周りには、島民がやったであろう石の囲いがあり、野花が咲いて、昔に争いがあったことが嘘の様な穏やかな感じでした。
c0176203_2359940.jpg

そしてこれもモアイ!?
そう、モアイなんです!
見た目ただの棒なんですが、背中には刺青があったとか!
c0176203_00537.jpg
アフ・ビナプ「AHU VINAPU」でした!
c0176203_053360.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-09 23:51 | イースター島
「プカオ」生産工場場所。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23日の出来事~

お次はプナ・パウ「PUNA PAU」です!
プナ・パウは今までにUPした写真の中にあったように、モアイ達が頭にのせている帽子のような、髪(髷)と言われる『プカオ』の石切場の丘です!
これが土の中に埋もれていたプカオの発掘途中!!
大きさ、スケール感伝わりますかね・・。
c0176203_1285152.jpg

プカオはモアイ本体とは見た目の色から違うように材質が赤い赤色凝灰岩で出来ています。
その岩がこの山から取れ、全てのプカオの切り出し場所になっていたようです。
写真のように丘全体が赤色で、ほとんどが凝灰岩でできており草の下の土は赤一色でした!
しかし馬に草が食べられていない場所はこんな感じです!
c0176203_1292255.jpg

前にUPした「ラノ・ララク」の削り出しモアイ同様、ここも未完のプカオや完成しているのにも関わらず、運ばれず転がっているものがあちらこちらにありました。
c0176203_1321187.jpg
c0176203_1321879.jpg

プナ・パウ「PUNA PAU」でしたー!!
c0176203_1333693.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-08 23:57 | イースター島
鳥人決定場所「オロンゴ」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23日の出来事~

お次に向かうのは未舗装道路で悪路を登るオロンゴです!
c0176203_1501114.jpg

悪路というのは・・・。
この島、人の集まる町かメインの道路のみしか舗装していないから。

ここは国立公園となり入るのには入園料がかかります!
5000ペソ。
ここの見物は「3つの小さな島」と「ラノカウ火山口」!!

先ずは3つの小さな島から。
このイースター島自体小さい島だけれど、写真のように国立公園の山頂からは、この3つの小さな島が見られます。
手前からモツカウカウ島、モツイチ島、モトゥヌイ島と呼ばれています。
そして真っ青の何もない海!
c0176203_1503750.jpg

c0176203_156951.jpg
この一番奥のモトゥヌイ島が、かつて9世紀まで『鳥人儀礼』に使用されていた島です!
鳥人儀礼とは、島にあった各氏族を代表する戦士が、いっせいにモトゥヌイ島へマヌタラという鳥の卵を取りにいき、最初に持ち帰ることを争った儀礼になります。
最初に卵を持って帰ってきた戦士は「鳥人」と呼ばれ、その部族が次の1年間宗教や政治を取り仕切る長となったようです。

写真ではそんな距離感がないようですが、実際数キロあって、卵を抱えて泳ぐって・・。驚きます。
だから、まー鳥人なんでしょうが!(最近、琵琶湖でやる鳥人間コンテストってやってますかね?)

岩肌に彫られ描かれた鳥人のレリーフです!上が鳥、下が人間!
ここで、前回「食人洞窟」の天井画にあった「鳥人」が一致する訳なのです!!
c0176203_151653.jpg

そして長くなってしましますが、もう一つの見物「ラノカウ火山口」の火口湖です!

突然ですが、昔日本の火山口を親との旅行で行ったのを思い出しました・・。
確か福島とかだったような。

福島の話はさておき、
ここラノカウ火口はトトラが生い茂ってました。
火山湖になっているからか、意外と緑や木々が。
空には青い空と白い雲。
自然だらけだよ!
c0176203_1513625.jpg
c0176203_1514792.jpg

すると更に自然。
雨雲・・。
雨雲の高さはどう見ても、僕らの居る高さと差ほど変わらない気が。
ここで初めて目にする自然の光景。
その低い雨雲と青い海の間にスコールが!
色の違い解ります?
雨雲はこっちに来るなと、強く願いつつ、意外と近い光景に少し不思議な感じでした。
c0176203_15253.jpg

そして「3つの小さな島」と「ラノカウ火口」に押され、あまり存在感の無い遺跡。
ここの遺跡は、オロンゴと呼ばれています。
平たい石を積み上げた石組の家で入り口とは思えない小さいドア。
中には入れないのですが、そこに居たパークレンジャー?に聞くと、中は決して広くはなく儀礼の際、神官たちがここで滞在していたと。
なので聖域とされていたんだとか。
c0176203_153014.jpg

例のごとく未舗装の悪路の帰り道、山からは島の唯一人の集まる町がよく見れました!
c0176203_1554899.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-06 02:13 | イースター島
「食人」洞窟。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23日の出来事~

ミヒノアから借りたレンタカーにはかなりの「難」はあったものの、先ず向かったのは・・。
ANAKAI TANGATA「アナカイ・タンガタ 」 です。
c0176203_18155591.jpg

ここは、前回からUPしているように部族争いの戦いで敗れた部族を、食人していたといわれている洞窟!
これも、儀式だからなんでよすね。
っても、今ではそれが想像出来ないくらい、洞窟前には素晴らしい景色が広がっていました。
c0176203_18162763.jpg
c0176203_18162038.jpg
そして天井には鳥の絵が描かれていました。
更に、後でUPしますがこの島の伝説「鳥人」の絵も!!
c0176203_18164382.jpg
c0176203_18164863.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-05 18:22 | イースター島
日曜日の朝  教会-ミサ
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/23日の出来事~

島の住人のほとんどがクリスチャンの為、毎週日曜日の午前中にミサが行われているとのことで参加させていただきました。
c0176203_1643492.jpg
ミサはラパ・ヌイ語で歌われる賛美歌が見物?必見?って情報を得たので行ってみました。

噂通り賛美歌がポリネシア風のものでした!
c0176203_16383985.jpg
c0176203_1638483.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-09-05 16:44 | イースター島
白浜ビーチ「アナケナビーチ」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/22日の出来事~

島の北側に位置する「アナケナビーチ」ANAKENA BEACHです。
ここに来るまで知らなかったのですが、イースター島にこんな白浜のビーチがあるなんて!
本日は時間が無くダイブ出来ないので、「明日辺りに時間を改め海に入りに・・。」と。
c0176203_23245770.jpg

イースター島の初代支配者ホツマツア王がマルケサス諸島の国からイースター島に来たとき、最初の一歩を踏んだ場所と言われています。
すこし海から離れた丘にホツマツア王のモアイが建っています。
c0176203_23253269.jpg

この「アフ ナウナウのモアイ」達は海を背に立っています。
立っている場所が丘の為、モアイと海を合わせての写真は撮れませんでした!
c0176203_23252294.jpg

少しここで、以前にも何回かUPした「モアイの目」の話を。

ここのモアイの修復中に、他と同じ白いサンゴで出来たモアイの目が発見されたようです。

それより昔は、倒れたモアイのまわりに散らばった粉々の白サンゴのかけらは、モアイを研磨するためのものだと考えられていたそうです。
ですが今から30年前の1978年の、ある発掘現場(ここアフ ナウナウではありません)から形が残った「モアイの目」が発見されました。
それが、白サンゴの眼球と赤凝灰石の瞳で出来ており、石組みの土台「アフ」に立っていたモアイは、全て「目」を持っていたと考えられるようになったようです。

以上、今回のUPとはあまり関係ないですが、何回かに分けてきた「モアイの目」のネタはこれで完結いたします。
[PR]
by ciloliloli | 2009-08-08 00:02 | イースター島
モアイ切り出し山「ラノ・ララク」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/22日の出来事~   

ここはRANO RARAKU「ラノ・ララク」という岩山から削り出し、モアイが誕生する場所です!
ここ「ラノ・ララク」で切り出されたモアイがイースター島全域に運ばれた事になります。
c0176203_16144629.jpg
この島は小さいとい言えど、端から端まで数十キロはあります!
それをどうやって運んだのかは、未だに判明していないようです。
これは切り出し途中の最大級の大きさをもつ、20mモアイ。
完成して運ぶ事を考えただけで・・。
c0176203_16162020.jpg
c0176203_1616284.jpg

そして切り出し完成したのにも関わらず運ばれもせず、山に残ったモアイたち。
今も、このように400体ほどのモアイが山に放置されたままです。
無造作に置かれなんだか寂しげに海を見ているような気がしました。
c0176203_16165295.jpg
c0176203_1617130.jpg
c0176203_161788.jpg
c0176203_16194144.jpg

登山口裏側に位置する場所には、正座をする唯一のモアイが。
モアイの中でも古いモノのようです!
KANAの身長と比べても解るように、この正座モアイは小ぶり。
c0176203_16172750.jpg

「ラノ・ララク」は登山できる山で火山口まで見れる山です!
ペルーで学んだトトラが生い茂っていました!
c0176203_16174097.jpg

火山口っても15分で歩けてしまう丘のような山ですが、この島ではあまり見かけない、赤土の山肌なんかも見れました!
c0176203_16185584.jpg

水平線が「丸」!!
c0176203_16204367.jpg

最後にこの犬は、世界遺産登録され昔から神聖なモノと崇められているモアイに触れないように、監視する警備員に従ずる犬。
この島の犬の大半はこんな体格でこんな顔してます。
c0176203_1619989.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-08-07 23:03 | イースター島


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
現在地
東京
2009/04/03 約6ヶ月間の世界一周旅行を終え、日本に無事帰国しました♪
旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
カテゴリ
タグ
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク