世界一周6大陸 地球散歩ブログ -World Journey-


takuya(28)とkana(27)です。2008/10/19に出発し、約6ヶ月間で世界を旅してきました!!2009/04/03無事帰国しました♪旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
by ciloliloli
世界一周ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング
コメントの付け方
記事毎へのコメントの付け方のご質問をいくつか頂いたので簡単にご説明します♪
①.それぞれの記事の右下にある「Comments」をクリックして下さい。
②.「名前」にお名前かニックネームを入力して下さい。
③.「URL」はご自分のブログやHPがある方のみ入力して下さい。
④.コメントをご記入下さい!
⑤.「送信」をクリックして頂いて完了です!
検索
タグ:観光ポイント ( 132 ) タグの人気記事
世界最高峰の「ラ・ラーヤラ駅」 sanpo
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/16日の出来事~

そしてグングン坂を登り着いたのが、定期列車では「世界最高峰のラ・ラーヤラ駅」です。
標高は4335m。もちろん酸素も薄いです!
ですが、ボリビアやらでの移動で既に高山病の免疫は万全!
c0176203_0221640.jpg

ちなみに列車の駅の話になっていますが、僕らはあくまでもバスでの移動です。
列車と道路が平行に走っているのでこの地が観光ポイントになっています。
c0176203_02252100.jpg

道路の下には線路、そして鉄道駅。
駅の向こう側、はるか遠くに見える雪に覆われた山は標高6227メートルのアプチポヤサクテレ山!
手前のでも5000m級の山です!

もちろん、こんな高地でも観光客が居れば、民芸品を売るペルー人が居ます!
子供らは、子供リャマを使い客引き!
KANAは子供リャマ釣られて土産を・・。
c0176203_0231197.jpg
c0176203_0232081.jpg

そして、バスも発車し、すれ違ったペルーレイルの列車!
c0176203_0233919.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-06-05 00:28 | ペルー
「プカラ博物館」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/16日の出来事~

翌朝、プーノ~クスコ間の移動が始まり先ず最初に下車したポイントがプカラ博物館。
ここの目玉は、アンデス地方でも一番古いとされるピラミッドから発掘された、石造。それは御神体と呼ばれ、その姿は、敵の首を抱え手にはナイフを持っている姿。
言葉で説明すると不気味ですが、見た感じは迫力などはなく、逆に可愛らしい姿。
残念なことに、博物館内部は写真撮影が厳禁でしたのお見せで来ませんが、外部の庭園にある石造などになります。
c0176203_23482881.jpg

「へー」・「ふーん・・。」って感じでしょ!?
でも!インカ文明の大きな発見と、歴史を事細かに説明してくれてる、博物館でしたよ!
そして、博物館前にあるカテドラルと大広場!
c0176203_2348134.jpg
c0176203_2348784.jpg

立派でしょ!?
写真では、立派に感じられないかもしれませんが、そこに居た時は立派に感じられたんです、僕は!
この地は大きな都市から大分離れているし、人口もそこまで多くもないこの町に、これだけの大きい石造りのカテドラルがあるのだから!

後、そこに居た「犬」。
可愛い顔して、愛嬌タップリのこの犬。
愛嬌を使ってエサを沢山、観光客から貰っていました!
c0176203_23501110.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-06-04 23:54 | ペルー
大「サボテン」島。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

21/01/13日の出来事~

向かうのは「イスラ・デ・ペカス」と言う島!
うろ覚えですが、確か「魚の島」って言う意味だったような・・。
ここもまた昔、海の中に沈んでだ場所で、魚の骨やらが出てくるのかなー!って思っていたら、実は島自体が魚の形をしているからだと・・。これも確か・・・の話です。間違っていたらすみません・・。
そして、この島にはサボテンが凄いんです!!
とにかく凄いんです!!
c0176203_23341519.jpg

観てください!このサボテンの数!
これはホンの一部にか過ぎません!
そして凄いのは、この上の写真ではサボテンのスケール感が全く感じられませんが。
「大きいんです」!
一つ一つが!
c0176203_23362778.jpg

c0176203_2344688.jpg
僕と比べて解るようにかなり高いんですよ!
僕の身長だって日本人の平均身長くらいありますし、写真がスケールアウトしているわけでもないんです!
そして島の頂上付近からの景色は、御馴染みになっちゃいましたが、見渡す限り「塩」の白い世界です!
c0176203_23391276.jpg

この地を一緒に旅したみなさん。
「元気ですかー!?」
c0176203_2340398.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-27 23:45 | ボリビア
塩湖で出来た「塩」の販売。
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/12の出来事~

もちろんボリビア人達も、この湖を観光するだけにしておくはずがありません!
なんせ前回UPしたように、面積1万2000k㎡で、量は「20億トン」の塩がそこにはあるのですから!

そしてこれが、塩の原料の結晶!原料っても、もー塩ですけど。
c0176203_1523516.jpg
 

山の様にかき集められ・・・。ある程度乾燥させらえ・・・。
c0176203_153282.jpg


僕のソファーになり・・・。
c0176203_211029.jpg


トラックで輸送され・・・。
c0176203_1541720.jpg


塩になっちゃった!!
c0176203_1544560.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-18 00:45 | ペルー
雨季のウユニ塩湖『鏡面』です!
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/12の出来事~

やっとたどり着いた塩湖!!
この旅、最大の見所だと思っています!
そこには期待していた湖の光景が広がっていました!
塩湖の表面に雨による水が数センチ張り、湖面は鏡のように周囲と空の姿を映していました!
近くに居たアルゼンチンの学生のこの写真と、僕らのテンションを見てもらえば解るように、ここに居た人間は皆「HI」な気持ちになっていました!
空を飛んでいるような錯覚になるような・・。
c0176203_175863.jpg
c0176203_18433.jpg
c0176203_191620.jpg

股の間からこの景色を覗き込むとどちらが「天」でどちらが「地」か、一瞬解らなくなります!青い海に広がる雲みたいな。
c0176203_183072.jpg
c0176203_184168.jpg

この湖は数万年前に干上がり、その際水の中の成分が残り固まり一面真っ白なこのような姿になったようです。
この塩湖の標高はおよそ、3760mで日本の富士山より高い場所にあり、大きさはおよそ120km×100kmと言われています!
面積1万2000k㎡で塩の量は「20億トン」にもなるようです!
もちろん水が張っていない場所もあり乾季の時期と同じ風景も見られます。
それは青い空の下にある「雪原」のようです!
なので、ウユニ観光をされる時期は雨季のこの時期をお勧めします!
c0176203_194637.jpg

このツアーはジープを一台に5人乗り込み、ポイントに寄って観光する内容になっています!ツアーを申し込む際にある程度条件を言い、アレンジ出来るツアー会社もあるようです。
c0176203_1101592.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-17 01:14 | ボリビア
「列車の墓場」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/12の出来事~

ウユニ塩湖に向かう途中にあるのが使われなくなった列車です!
鉄クズとなってしまった列車ですが、青い空と永遠に続く台地に在ると『絵』になっちゃってました!
c0176203_0295261.jpg
c0176203_030381.jpg
c0176203_0301032.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-16 00:31 | ボリビア
”月の谷”「Valle de la Luna!」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/11の出来事~

月面そっくりな世界がここにありました!
月には行ったことがありませんが、こんな感じなんだろうな!
今まで色々な谷やら岩やらを沢山見てきましたが、ここは奇妙な形でゴツゴツした岩肌を間近で見れ、見渡す限りこの風景があるのに圧倒されます!
c0176203_012069.jpg
c0176203_012959.jpg
c0176203_0121790.jpg
c0176203_0122317.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-14 23:09 | ボリビア
リャマミイラが売られる「魔女通り」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/10の出来事~

c0176203_0282311.jpg
c0176203_0283148.jpg
ラパスの標高は3600m強で、「雲の上の街」と称されています!
市内北東部のミラフローレス地区には競技場があり少し前に、国際サッカー連盟が、その高さから公認競技場から外した事で話題となった場所で有名!
しかし街中には、競技場以外にも市民が使うサッカーコートや、あちらこちらでチビッコがボロボロのボールを蹴ってたりで、やはりここも南米・・サッカー好きなんだなって感じました!
そんなラパスの観光客相手に商売で賑わう中心街に、「魔女通り」って路地があります・・。
そこには、当時?今も?か、解りませんが呪術で使うとされる「アルパカの爪」や「ハリネズミの皮」などがあちらこちらで見られます。
中にもなんだこれ?っていうのが「リャマの胎児のミイラ」です!
そのミイラが店前に並び、店主のオバちゃんが顔がウツロだった事に、ちょっと身震いしてしました!
c0176203_0321346.jpg
c0176203_0322295.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-11 23:54 | ボリビア
ラパス絶景!
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/10の出来事~


ボリビア・ラパスに着いたのは夕方になって居たので、この日は外に外食するくらいで、散策せずに宿でゆっくり過ごしました!
宿に帰るとオーナーが「時間あるなら屋上に行ってください。」っと。
時間は無いわけないので、昇ってみると・・。
ビツクリ夜景!!!!!
c0176203_2362129.jpg

そして、もちろん夜景がアンナンだから昼間なんて凄んだろ!って感じで朝も行ってしまいました!
マッチ箱サイズの家が、青い空と白い雲の下に立ち並ぶ景色は最高でしたっ!!
しかしそんな青空の下、振り返るとカナは朝食の時にコボした飲み物で塗れたデニムを朝から干していました!!(笑)
c0176203_2365222.jpg
c0176203_2391066.jpg

[PR]
by ciloliloli | 2009-05-10 02:41 | ボリビア
「ティティカカ湖」&「浮島・ウロス島」
「ブログランキングに参加中です!!」003.gif053.gif
「1日1回 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ をワンクリックしていただけたら嬉しいです!!」034.gif072.gif

人気ブログランキング

2009/01/08の出来事~

高山病と闘いながら訪れたのは、アンデス山脈のほぼ中央に位置し、海抜3890mにある湖。ティティカカ湖です。日本の最高峰の富士山より高い位置にあり、琵琶湖の12倍もの面積の大きさを、目の当たりにした僕の第一声はあっさり「広い湖だねー」。でした。
「神秘的」で美しい湖と聞いていたので期待で胸を膨らませ、苦痛の思いで高山病と闘いながら来たのにそこまで綺麗ではない!って言うのが第一印象。
それは、観光客で溢れ、モーターボートが並ぶハーバーで水の色も濁り、浮遊物もあるからでした。
c0176203_21322876.jpg
c0176203_21323145.jpg

想像していたのは、草で造られたトトラ船が透き通った水にプカプカ浮かぶその船を、民族衣装を装うインディヘナ達が漕ぐ姿を想像していたからです。
しかし、ツアーの用意したモーターボートで、草のトトラで造られたウロス島に向かうにつれて景色が一遍しました!視界の広がる場所から、水草で出来た細い川を進むと空の雲が湖に移り水は濃いネイビー色になり、その水面は太陽に照らされキラキラ輝き、まさに神秘的な光景が広がっていました!
c0176203_21323749.jpg
ウロス島が視界に入ると同時に、島の住民と思われる民族衣装を着た女性がこちらに気づくと共に手を振り始めました!ツアー相手に商売をする観光業で生計を経てる人間だと直ぐに解りましたが、他の国では見られない光景にとても興奮をしてしまいました!
c0176203_21324370.jpg
c0176203_21324682.jpg
c0176203_2132498.jpg
ガイドの話によると、この島の住人はケチュア族やウル族といった先住民で、草で浮く島で漁猟や観光業で生活をしているようです。
写真は養殖しているという、淡水魚!島の中央に池を作りそこで飼育していると言っていました!湖の中で浮島を作り、そこに池を作るというのも初めて目にした為、不思議な感じもしましたが・・。
c0176203_21325519.jpg
c0176203_2133064.jpg
その中で驚くことが、草で出来た水に浮く場所で農耕が行われているということでした!
島に上陸する前の想像では足で、草を踏むと水が滲み出てくるのをイメージしていましたが全く水など無縁で、何重にも重なった草で硬い足場になっていました!
ガイドは浮島の構造を縮小した現物模型で説明などしてくれたおかげで島の造られる工程も理解できました!
c0176203_21331869.jpg
もちろん住人達は、僕らを観光客として迎え入れているため、仕事も熱心!
トトラ船には別料金で乗れると言うので、船上することに!
c0176203_21334257.jpg
プカプカ、スローで動くトトラ船は古代から変わらぬ造りで、昔の人間も運んでいたと思うと、ツアー料金外の別料金を払う事に戸惑う必要はありませんでした!
そして、サービス旺盛の住人達は家の中まで入れてくれました!
もちろん家の造りも草!寝室も草の上にブランケット一枚!もちろんキッチンも草の上!
c0176203_2134784.jpg
c0176203_21341814.jpg

高地で気温も低く、しかも水の上!本当にここで生活しているのか?
観光客相手にシュミレーションしてるんじゃないの?と、疑いたくなるくらいでした!でも、原住民達の彼らはそこに実際住み、しっかり暮らしをしており、異国の観光客にも親切で暖かい笑顔をくれました!
c0176203_21345337.jpg
興奮していたせいか高山病の苦しみも忘れるくらい随分楽しんでから、プーノに戻ると・・。
2人とも高山病の苦しみがぶり返し、特に酷かったKANAは宿で倒れ、ダウンしてしまいました。
[PR]
by ciloliloli | 2009-04-24 21:39 | ペルー


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
現在地
東京
2009/04/03 約6ヶ月間の世界一周旅行を終え、日本に無事帰国しました♪
旅中に更新出来なかった、記事を情報と記録として、今も尚『マイペース』でUPしています!!
カテゴリ
タグ
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク